1. 南城市庁舎等複合施設新築工事

南城市庁舎等複合施設新築工事

投稿日
2018.06.24
カテゴリ
土木建築工事
工期 平成28年12月1日 ~ 平成30年5月15日
工事概要  本工事は南城市誕生以来、市民の念願であり、行政機能の一元化、利便性、効率性、市民サービスの充実、防災拠点を目的に建設されました。  今回沖電工JV(沖電工・沖栄建設・親川鋼業)は建築1工区を受注し、建築、電気、設備の全7JVを取りまとめる幹事工区として建設工事の一役を担いました。  施工に際し特に苦労した点は、免震構造の基礎施工で品質管理には高いハードルがあり、免震基礎の試験施工を10回行い、厳しい品質規定をクリアして本施工を行いました。  また、県内の公共民間を含めた建設ラッシュが続いており、慢性的な人手不足で、工程に合わせた作業員確保が難しく、最終的には大変な突貫工事となりましたが、施工管理技術員の増員、協力業者への作業員増員要請等を行い、工期内の完成、新庁舎開庁をする事が出来ました。  本庁舎が、南城市のシンボル的な存在になり、市民サービスが充実し、市民の憩いの場として親しまれ、災害時には防災拠点としての機能が存分に発揮される市民のくらしと安全を守る建物になる事を期待したいと思います。

その他の実績

ページのトップへ