1. 22kvサンエー浦添西海岸供給工事

22kvサンエー浦添西海岸供給工事

投稿日
2019.06.28
カテゴリ
電力工事
工期 平成30年8月20日~令和元年6月28日
1.現場の特徴
本工事は、サンエー浦添西海岸パルコシティへの、22kVの予備電源を曙変電所から供給する工事でした。
 住宅街の中や交通量の多い道路での管路布設・人孔設置並びに約3.2kmのケーブル布設で施工場所により、昼間施工・夜間施工に分けられており、工程組みが大変でした。
2.施工上で困難だったところと対応策
 曙変電所周辺での管路布設や人孔設置を施工するにあたって、クレームが予想される事を先輩方から事前に教えて頂いていたため、周辺住民の方へ「ご迷惑をおかけすみません」と積極的に声をかけ、少しばかりのユンタクを行い、密に接することで工事に理解して頂くことを心掛けました。
 ケーブル布設作業においては、需要家側(サンエー浦添西海岸パルコシティ)の電気室が5階にあり、そこに至るまでの、各階のEPSも狭く、また、布設作業がオープン1週間前ということもあり施工上かなり制限がありました。
日に日に、需要家側の内情が激しく変わっていく中で、工程調整や設備を搬入するルートの確保、工事車両の配置等の調整を設備担当者と綿密に行うことで、施工することができました。
3.現場における体制や取り組み
 昼夜作業を行う際に現場代理人一人では現場管理が厳しかったため、地中線課内にて応援体制を依頼し、他担当者も手持ち現場のある中で、少しでも手が空けば応援に入ってもらいとても感謝しています。
 また、現在、交通誘導員を確保することがとても困難で、他現場と工程調整を行いながら、誘導員の配置替えの連携も行いました。
4.完成を迎えた感想
 今回の工事は、予備電源の供給工事でしたが、以前に、常用電源の施工もさせて頂き、県内最大級のショッピングモールである、サンエー浦添西海岸パルコシティへの電気を無事に供給できたことは、沖縄県の発展に微力ながら貢献できたのではないかと感じております。
 今回工事を施工するにあたり、施主並びに工事関係者の皆様、ご指導ご鞭撻を頂いた先輩方のおかげで無事故無災害にて完工できたことを深く感謝いたします。
 

その他の実績

ページのトップへ